自分で出来るハゲ対策から始める

自分で出来ることから始めないことには、ハゲ対策を進めていくことは出来ません。

 

自分が出来ることをやっていくうちに、何とか薄毛を食い止める方法を見つけたり、徐々にですが増やせる環境を作ることができます。適当に行っている場合や、自分でやっても効果のない方法では、ハゲ対策が出来ることはありません。

 

まずは、自分でも手軽に採用できる方法を利用するのです。これによって、簡単に薄毛を解消できたり、ボリュームアップを期待できるようになります。細い毛がかなり増えているようなら、太くするためにサプリメントを利用するなどして、いい効果を得られるようにしてください。これらをやってみてあまり効果が無いなら、それこそ育毛剤でハゲ対策です。

 

本気で取り組んでいるハゲ対策

抜け毛が多いと感じていましたが、いずれ元通りになると思っていたので、特に気にすることはなかったです。しかし、抜け毛は減るどころか増える一方で、さらに友達から髪が薄くなっていることを指摘されました。自分ではまだ大丈夫と考えていましたが、薄毛だと言われてしまった以上、危機感を強めるしかありません。

 

現在、本気でハゲ対策に取り組んでいます。たとえば、育毛剤ではなく発毛剤を使用しています。育毛剤と発毛剤は大きな括りでは髪の効果のある物ですが、育毛と発毛なので細かい部分では異なっています。私の薄毛の状態は育毛剤レベルでは改善が難しいと判断したので、発毛剤を使用しています。また、毎日頭を丁寧に洗髪し、頭皮の毛穴に汚れが溜まらないように気を付けています。

 

ストレスで薄毛・・私のハゲ対策

M字型のハゲになってきています・・。鏡を見ると、1年前と比べてかなりおでこが広くなってしまったなぁと思います。転職したと同時にかなり仕事が忙しくなり、ストレスのせいで一気にハゲてきたのかなと思います。ストレスとハゲって関係ありますよね。

 

趣味のゴルフを楽しんだり、規則正しい生活をしたり、育毛剤を使ってハゲ対策をしています。半年ぐらい続いていますが、新しく髪が生えてきたので喜んでいます。育毛剤は育毛剤独特のニオイがないので、誰かの迷惑にはならないでしょう。優しく丁寧に頭皮マッサージをしています。

 

まだ30代後半なのにハゲになるなんて苦痛ですし、やめずにハゲ対策をしないといけないなと思っています。他人からハゲていると思わるのは嫌ですからね。

 

 

更新履歴