ストレス軽減がハゲ対策になる

ストレスが強くて自律神経のバランスが崩れてしまったら、抜け毛の量も増してしまいやすくなります。多少のストレスならばあっても問題はないのかもしれませんが、朝から晩までストレスにさらされているような環境だったらとてもではないですがそのストレスに耐えきれなくなってしまいます。

 

 人の体は自律神経の影響をとても受けやすいので、強過ぎるストレスは抜け毛の原因になってしまいます。そうならないためにはストレスの元が何なのかをしっかりと突き止め、それに対して対策を練っていかなければならないです。男性の場合は主に仕事がストレスの原因になりやすいので、仕事のストレスをなるべく和らげるようにしていくことが、結果的にハゲ対策になります。

 

育毛剤を使いながら毎日頭皮のケアを

ハゲは遺伝的な要因が大きいと言われているので、もともと家系的にハゲ家系なので私もいつかはと思う事はありました。

 

そんな中、3年ほど前からちょっと髪の毛が薄くなってきたなと思い始めてそこから1年ほど経つと年ほど結構頭皮が透けて見えるようになってきたのです。「このままではいけない」と思い始めて、それからは育毛剤を使うようになりました。毎日育毛剤を使いながら頭皮をマッサージしてケアをしております。

 

よく薄毛な人やハゲの人は頭皮の皮が固くなっていると言います。そのせいで血行が悪くなって抜け毛の原因になるとか。私も頭皮のケアをする前までは掴めないほど固くなっていました。

 

しかし、毎日育毛剤も何本か試したり頭皮のマッサージもテレビとかでやっていたり知人などに聞いた薄毛に効果的なマッサージの仕方とかを試行錯誤しながらやっていたら前よりも頭皮が柔らかくなりだいぶ抜け毛の量も改善されたと思います。
このまま日々のケアを続けていき、できれば少しでも増えていったらいいなと思っている毎日です。"